INFORMATION

内容証明郵便とは、手紙の内容といつ相手に出したか郵便局で証明してくれるものです

内容証明郵便とは

一般に「内容証明」と呼ばれていますが、正式な名称は「内容証明郵便」です。内容証明郵便というのは、①どんな内容の手紙を、②いつ相手に出したかということを郵便局で証明してくれるものです。内容証明郵便は、差出人が同じ文面のものを三通作成し、一通を相手方に、一通を郵便局が保存、もう一通は差出人の手元に残すものです。

 

電子内容証明郵便

電子内容証明郵便とは、内容証明郵便をインターネットを通じて郵便局に差し出す方式のことです。これまでは、内容証明郵便を出す場合には、直接郵便局まで出向く必要がありましたが、近くに取扱局がなかったり、受付時間も営業時間内に限られていましたので、指し出す手間がかかりました。ところが電子内容証明郵便ならインターネットに接続できるパソコンさえあれば、24時間どこからでも差し出すことが可能となりました。

差出人は、電子内容証明のホームページにアクセスし、パソコンの画面上で作成した文書など必要なデータを送信するだけです。郵便局から受取人や差出人への送付は、通常の内容証明郵便と同様に郵便局員が配達します。

通常の内容証明郵便との相違点

24時間受付

電子内容証明郵便は、インターネットを利用して行うので、24時間いつでも受け付けてもらえます。

用紙一枚に書ける字数制限はない

通常の内容証明のように、一行20字以内・一枚26行以内という制限はありませんが、まったく無制限に作成できるわけではありません。文字の大きさや文書を書ける範囲の制限はあります。電子内容証明一枚に、通常の内容証明の3〜4枚分くらいの文字数が記載できます。(用紙は最大5枚まで)

同文書を三通作成する必要がない

差出人から送信された文書一通を、郵便局側で三通作成・処理してくれます。

印鑑は不要

電子内容証明郵便では、差出人は文書上に捺印しません。

封筒は不要

受取人に送られる原本、差出人に送られる謄本ともに、電子内容証明郵便の場合は封筒に入れ封緘してくれますので、封筒を用意する必要はありません。

内容証明については専門サイトをご覧ください

PAGE TOP